有給休暇中に首里城公園に行ってきました。
首里城と言えば去年10月31日に火災で焼けおちました。
正殿より延焼し、北殿・南殿に燃えうつりほぼ全焼しました。
半年以上経過した現在は、どうなっているのだろうと思い実際に見て来ました。


暑い中、スポーツドリンク・塩飴を持参して見物しました。
汗を大量にかいたのでスポーツドリンク・塩飴はとても役立ちました。
この時期、長時間外出する時は水分・塩分補給は大切です!

コロナウイルスの影響か見学者が少なかった。
入場料は400円でした。以前は1600円だった記憶があります。
4分の1の金額になってしまって運営大変だろうなと思いました。

門をくぐって中に入ると…完全に焼けて正殿・北殿・南殿が無かった。
焼けた赤瓦・高熱の影響で歪んだ扉が展示されていました。
展望台に上がると火災の規模の大きさが分かったような気がしました。


本格的な再建工事は、再来年2022年開始で25年かけて
2047年復元だと聞きました。
27年後も私が生きているなら是非、見に行きたいな・・・

By Mimi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。