先日、沖縄パワースポットの1つである三重城に行って来ました。
三重城は、13世紀~16世紀にかけて
朝鮮半島や中国大陸沿岸で活動していた「倭寇」と呼ばれる海賊から
自国を防衛する為の砦です。
「倭寇」の衰退とともに砦としての役割が薄れた後は、
大切な人の船出を見送る岬として現在に至ります。
「水神」の石碑もあり。

砦をくぐると静まりかえって草が生い茂っていて
寂しくポツンと祠のような物があります。
数百年前のこの地を見てみたいと思いました。

この場所から東シナ海・那覇港・那覇空港も見えます。
眺め抜群です!
三重城はロワジールホテル那覇すぐ横にあります。

By Mimi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。