ここ数年、コロナウィルスの世界的流行で
生活が大幅に変わってしまいました。

マスクが全く買えないこともあり、
自分で作ろうと布地を買いに行こうとしても、
布地が売り切れ状態の時もありました。
マスクが販売されても通常の3倍以上の値段になったこともありました。
現在は通常の値段に戻り、購入できるようになりました。

今までは毎朝、体温を測ることは無かったけど
現在は毎朝、測定しています。
発熱した場合は仕事は休むことになり、
熱が下がっても3日間は出勤しないようにと勤務先からの指示があります。


今までは微熱程度なら出勤していました。
会社に着くと出入口に体温測定器があり、
一定体温以上の場合は入室できません。
常にマスクをすることは勿論、
人と話す時はフェイスシールドを使い、
机の間にはアクリル板で仕切っています。

外出時もマスクは必ず着用。
公共交通機関を利用時もマスクは義務付けられています。

観光業・飲食店の損失は計り知れない。
緊急事態宣言が発令されたり、店の時短要請・客足も遠のき、
店の家賃が払えず閉店になる店もあります。

私は胃が悪く、3か月に1回は検査が必要ですが、
病院に行っても検査を受けられず。
一般外来患者も制限される。
私が行く病院は、外から院内が見えないように
ビニールシートで覆われ、中が見えないようになっています。
入院患者への面会も禁じられています。
医療関係者の苦労は計り知れないと思います。

現在の私は胃の痛みに耐えながら、
仕事をして、毎日を生きています。

今までは朝起きて、仕事に行き、帰宅後お風呂に入り、
夜ご飯を食べた後はくつろいで就寝。
翌日になると仕事に行く。体調を崩すと病院に行く。
必要であれば検査を受ける。
休日は外出することもあり。

レストランで食事したり、買い物をする・・・

このような平凡な生活に飽きることもありました。
今はこのような生活ができない。
でも、平凡な生活が幸せなことだと今更ながら思っています。


現在は誰が感染してもおかしくない、自分が感染するかもしれない。
私の知り合いはコロナウィルスに感染して亡くなりました。
私はまだ、ワクチンを打ってません。

毎日を大切に悔いのない1日を過ごすように心がけています。
早く平凡な1日が戻ってくるように願っています。

By Mimi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。